製品情報/products

ホーム > 製品情報 > 通報装置 > FA用自動通報装置

FA用自動通報装置|工場設備監視・異常通報用

FAシステムとPHS技術を応用したFA用の構内PHS対応自動通報装置を開発しています。
1999年にDTMF信号でDDIポケットのPメールセンターを制御する公衆Pメール送信技術から始めて、2002年頃にNEC製交換機専用の文字呼出装置、その後音声合成式通報装置へと展開しました。 飲料工場、化学工場、食品工場、金属関連工場などでプラント監視や製造ライン監視の自動通報にご採用頂いております。

シーケンサ(PLC)直結、200点以上の多種・多点の通報、構内PHS対応、特注カスタムメイドなど工場内の設備監視・故障・異常通報用途に最適です。

なお、FA用PHSショートメール通報装置は「安否確認通報装置SX、SVXシリーズ」となります。

FA用自動通報装置 構内PHS対応シリーズ

VX100/VX200(音声2ch)

構内PHS対応の電話音声通報装置。
MELSEC/SYSMACなどPLCを直結可能。
内部リレーのON/OFFで容易に通報指令。

 製品詳細は→こちら


FA-POST(for APEX3600)

NEC殿製構内PHS(APEX3600)専用の文字式呼出通報装置。
(メールではなくナースコール応用の呼出) MELSEC/SYSMACなどPLCを直結可能。
内部リレーのON/OFFで容易に通報指令。

 製品詳細は→こちら




■関連製品はこちら:FA用内線PHSショートメール通報装置

通信・通報製品カタログご請求はお問い合わせフォームにて。カタログのイメージはこちら。

自動通報装置|工場内設備監視・異常通報 ページ先頭へ