構内PHS対応安否確認システム / FA用自動通報装置 / FAシステム / PLCリモートメンテナンス

トピックス/topics

ホーム > トピックス > 他社製生産収束通報装置の互換機納入事例(例話元年分)

トピックス

2020.1.20

他社製生産収束通報装置の互換機納入事例(例話元年分)

◆サポート終了したオムロン製FAポケベルを、PMcom/B 小型ショートメール通報装置の改造でリプレースしました。
    現場が警報13点で、FAポケベルリプレース専用機TP401-SXでは過剰すぎるため、PMcomでコストダウン対応。
 特徴: FAポケベルコントローラ以下はそのまま活用。送信ポート1ch限定のコンパクト、バッテリレス運転、e-F@ctory仕様
      今後PMcomの接続バリエーションに追加します。

◆サポート終了したカナデン製電話音声通報システム「PHALMMEN」の互換機を開発し納入しました。
 概要: 不安定な状態で稼働中のWindows2000PC上の「PHALMMEN」通報ソフトのLANプロトコルを現地で解析し、
    電話音声通報装置VX100の容量拡張、LANプロトコルIを追加、大型GOT増設、などカスタマイズ。
    既設のQnA+MELSECNET/10制御盤側には全く手を加えない完全互換のリプレースを実現しました。